「アニメは悪影響」ってホント?調べて考察してみた

とりあえず見た漫画またはアニメを思い浮かぶままに挙げると:

ドラゴンボール、スラムダンク、ワンピース、ナルト、クレヨンしんちゃん、コナン、金田一、レッツ&ゴー、遊戯王、セーラームーン、レイアース、ハルヒ、ローゼンメイデン、クラナド、フェイト、家庭教師ヒットマンリボーン、フェアリーテイル、コードギアス、エヴァンゲリオン、デスノート、ライアーゲーム、禁書目録、なのは、鋼の錬金術師、ゴルゴ13、ジョジョ、とらドラ、僕は友達が少ない、緋弾のアリア、天使な小生意気、テニスの王子様、ポケモン、攻殻機動隊、ルパン三世、有閑倶楽部、こどものおもちゃ、こちら葛飾区亀有公園前派出所、ハンターハンター、ハヤテのごとく、灼眼のシャナ、ひぐらしのなく頃に、インフィニット・ストラトス、タンタンの冒険、ゼロの使い魔、Dグレイマン、のだめカンタービレ、けいおん、らきすた、マクロスF、とらぶる、YAIBA、ブラックジャック、リアル、ブラックジャックによろしく、銀魂、ドラえもん、火の鳥、ブッダ、るろ剣、空手バカ一代、聖闘士星矢、イニシャルD、おおきく振りかぶって、Bビーダマン爆外伝、リトルバスターズ、サウスパーク、幽遊白書、オバタリアン、ちびまる子ちゃん…

(こうやって見ると結構多いな…)今思い浮かんだのはこれぐらいでした。

ところで、「アニメは子供に悪影響だから、(親は)子供にアニメを見せたくない」という声があったので、アニメは本当に子供に悪影響なのかどうかを調べて考察してみました。

【免責条項】

アニメに関する研究はまだまだ少ないです。本文で述べる事は、「大規模で、よく分析された研究の結果」ではなく、「小規模で、結論が不確かな研究」と、私個人の考察によるものなので、ご了承下さい( ´・ω・`)

アニメが視聴者に及ぼす影響

視野が広がる

アニメを見ると、様々な登場人物が出てくるため、色々な考え方を学ぶことができます。この事は、問題に直面した時の柔軟性が高まり、別方面から考えられる能力を高めます。

アニメに限らず、漫画、映画、小説、RPGなどでも同じことだと思いますが、物語に触れると、著者の表現を通じて、自分とは全く違う考えの人物の思考や行動を知ることができます。

色々な考え方を知ることは視野を広げ、自分と違う考え方を認め、新しい考え方を学ぶことに繋がります。

また、登場人物だけでなく、世界観もさまざまで、極端な法律の世界、機械が支配する世界、超能力が使える世界、1つの国家に統一された世界など、色々な「仮の世界」を見ることは、考え方や想像力の幅を広げ、人生観を豊かにします。

物語の舞台が外国であれば、外国に興味を持つきっかけにもなります。同様の理由で、外国人が漫画やアニメを見て日本に興味を持ち、日本に観光へ来るケースは多いです。

コミュ力が上がる

「私は話すのが苦手」、「自分はコミュ力(コミュニケーション能力)が無い」という人は多いのですが、好きなことであれば皆ペラペラと勢いよく話します

漫画やアニメにはかなりの数のファンがおり、相手も同じ漫画を読んでいたり、アニメを見ていたりすれば、それを話題に盛り上がり、友達を作ることができます。

また、スラムダンクを読んでバスケットボールをやりたくなる人がいるように、漫画やアニメをきっかけにして、新しい分野への興味が湧いて来ることも珍しくありません。趣味や興味の幅が広がれば、人生が豊かになり、手持ちの話題が増えてコミュ力も上がります。

アニメに対する批判:やりすぎると危険

アニメや漫画にハマりすぎると、HIKIKOMORI(ひきこもり)になって、仕事も外出もせずに家にこもりっきりになると偉そうに書いてある海外のアマチュアな論文がありました。

やりすぎると危険なのはどんな趣味でも一緒であり、アニメに限った話ではありません

例えば、映画や小説が好きで家にひきこもっている人がいたら、同じことが言えるのではないでしょうか。そして、こういう批判をする人たちが自分でも気付かずに問題視しているのは、アニメでなく「働いてお金を稼いでいないこと」についてです。だから、「映画が好きだから映画の翻訳家になりました」、「小説が好きだから小説の評論ブロガーになりました」と聞けば、相手が同じように一日中映画や小説に携わっている人でも手のひらを返します。

同様に、「アニメが好きだからアニメーターになりました」、「アニメグッズをネットで売って生計を立てています」、「そもそもお金持ちで働く必要が無いのだから、家で何をやっていても良いだろ」と言われたらそれ以上は追求してこなくなります。

また、「アニメが悪影響の原因なら、彼らからアニメを取り上げれば、引きこもりでなくなって問題は解決するのですか?」と問えば、いい加減な主張だということが分かりやすいかと思います。

変な方向に行き過ぎると、非社交的、ひきこもりになる可能性はありますが、これはどんな趣味にも言えることであり、アニメ特有の現象ではありません。

アニメは時間を取られる

他の趣味と何が違うんですか?

アニメは時間を無駄にする

アニメが時間の無駄なら、映画だって、スポーツだって、デートだって時間の無駄じゃないですか?

他の趣味同様、無駄だと思う人はやらなければ良いし、やりたい人がやれば良いものです。

結論

ここまで読んで頂ければお分かりだと思いますが、「アニメ=悪影響」説は嘘です

子供に沢山勉強して良い大学に行って、将来は高収入の仕事に就いて欲しいのに、アニメばかり見ている子供が嫌で、親が自分の主張を正当化するために作り出した思い込みでしょうか?

1つ自信を持って言えるのは、子供に勉強させたくて漫画やアニメ、ゲーム等を禁止しても、間違いなく勉強はやらないですよ自分の思う通りに人を操ろうという発想が外圧

逆に、子供が心から勉強の必要性を感じたら、アニメ等を自主的に制限して勉強を始めます。もし勉強させたいなら、勉強以外を禁止するのではなく、勉強する事の価値を高めましょう。

というわけで、アニメ好きの人は良いアニメライフを!

人気記事

最新情報をチェックしよう!