ブログの価値っていくら?不動産価格を使って金額を調べた結果!

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです!

突然ですが、「ブログには資産性がある」と言われています。時間給として働いた時間に応じて給料をもらうのではなく、不動産の家賃収入のように労働とは切り分けられてお金を生み出す性質があり、持っていることに財産としての価値があるからです。

しかし、資産性があるのは良いのですが、結局それがどれぐらいの価値なのかが分かりません。

例えば、毎月3万円を生み出すブログがあるとします。このブログの価値は20万円なのか?それとも100万円なのか?では、毎月10万円を生み出すブログだといくらぐらいの価値があるのか?よく分かりません。

というわけで、不動産価格を参考にしてブログの価値を調べてみることにしました。精巧な計算ではなく、ざっくりとした1種の計算方法程度のものなので悪しからず。

ブログの価値を不動産価格を使って金額を調べた結果!

マンションの一部(外観)

比較方法ですが、例えば毎月3万円の収益を生むブログであれば、毎月3万円の家賃収入を得られる不動産を見つけます。

次に、ブログがお金を生み出す期間=5年、マンションの耐用年数=35年、と仮定して、

ブログがお金を生み出す期間=不動産の寿命

になるように調整して、不動産の市場価格をもとにブログの価値を調べます※。

※計算を複雑にしないために、不動産の維持費用、空室リスク、残存価値などは無視します。

月収5万円のブログの場合=980万円!?

月収が5万円程度の不動産を不動産検索サイトのHOME’Sで探してみました。

築30年、月収5.3万円のマンションの売り広告

例えば、この物件は家賃収入が毎月5.3万円です。販売価格は980万円となっています。築年数は30年と高めです。希望販売価格の980万円が適正な市場価格ならば、毎月5万円を生み出すブログの価値は980万円という事になります。

しかし、流石に高すぎる感じがするのと、サンプル数1だと信憑性に欠けるので、他の例も見ていきます。

月収7.5万円のブログの場合=385万円

毎月7.5万円の家賃収入がある不動産の広告

こちらの不動産は毎月7.5万円の家賃収入があり、価格は1,850万円です。先程の例と違って築年数が11年と若いですが、不動産の耐用年数が35年だと仮定すると、残り耐用年数は35年ー11年で24年です。

ブログの継続期間は5年と仮定したので、1,850万円を5/24倍します。すると、385万円の価値があることになります。

あれ、月収5万円よりも月収7.5万円の方が大分安くない?」と思ったかと思いますが、それは仮定が単純過ぎて、不動産の立地や耐用年数、リスク等を細かく考慮していないからです。したがって、この時点では「月収5〜7.5万円を5年間生むブログの価値は385〜950万円ぐらい」だと言えます。

2つだとデータが少なすぎるので、もう2つほど見ていきます。

月収11万円のブログの場合=498万円

家賃収入11万円の不動産の売り広告

こちらの不動産は毎月11万円の収益があります。価格は2,890万円ですが、築6年です。仮に不動産の耐用年数が35年だとすると、耐用年数35年ー築6年=あと29年使えるわけです。先程と同じくブログが資産を生み出すのが5年だと仮定すると、月収11万円を生むブログの価値は2890*5/29=498万円です。

先程の月収7.5万円=385万円の価値と数値が近いですね。これを見ると、最初の980万円が外れ値で、不適切だった可能性が高まってきます。最後にもう1つだけ見てみましょう。

月収19.5万円のブログの場合=815万円

家賃収入19.5万円の不動産の売り広告

こちらの不動産は毎月19.5万円の収益、価格が4,980万円です。築5年なので、残り耐用年数をこれまでと同じように計算すると30年。ブログの耐用年数を5年と仮定すると、月収19.5万円のブログの価値は4,980*5/30=815万円になります。

感覚的には最初のブログ月収5万円の例を除けばちゃんと比例していているので、しっくりきますね。

まとめ

これまでの結果を表にまとめてみました。

これまでのデータをまとめた表

こうして見ると、最初の月収5万円の例以外は資産価値/年収が3.5倍〜4.3倍にまとまっています。5年間収益を生み続けるブログの価値は、ブログが生み出す年収の4倍程度が相場と言えそうです。

継続的に価値を生む記事でないと意味がない

今回の記事は、「ブログが5年間収益を生み続ける」という想定で書きました。

なので、すぐに収益が下がってしまうブログは資産価値が下がるし、逆に5年以上収益を生み出し続けるブログはそれ以上の価値があります

最後に:ブログは不動産以上に大きな可能性を秘めている

ブログは不動産と違って急に検索順位が下がって価値がゼロになるかもしれないし(不動産も災害で崩壊する可能性はありますが)、サイトを改善すると一気に月収が2倍以上に増える可能性もあります。そういう意味では、良くも悪くも不動産よりもボラティリティー(変動性)がかなり高いです。

あと不動産と大きく違うのは、毎月実際に非常に多くの人がウェブサイトを訪れるところです。工夫次第でいくらでも価値を生み出すチャンスがあり、ブログは非常に大きな可能性とチャンスに溢れた資産だと言えます。

ブログの価値を金額で表すのは難しいですが、参考程度になれば幸いです。

人気記事

最新情報をチェックしよう!