年収6億の人からのアドバイスは「本を読め」:本を読む理由

私は大学4年生まで本を全く読まない人でした

だって漫画の方が面白いじゃないですか(笑)

そんな私もきっかけがあって本を読み始めてみたらすぐに本の価値に気付き、それからは頻繁に本を読むようになり、今では300冊以上の本を読みました。

その結果、後述する人生が変わった沢山の素晴らしい経験を得ることが出来たので、読書は非常にオススメです。

本記事では、本を読むと得られるモノをお伝えします。
既に本を読んでいる人にも役立つ内容も盛り込みました。

年収6億の人からのアドバイスは「本を読め」

私が本を読むようになったきっかけは題名の通りです。

私が大学4年の時に出会ったある人は東大卒、海外留学、外資系コンサル、投資銀行、年収6億、起業したら会社を上場させたという絵に書いたような王道の成功モデルを歩んでいたので、「どうすればあなたのように成功できますか?」と訊いたら、「本を読め」、「学んだ事を実践せよ」と言われました。

「ノウハウは本に書いてあるから、その通りにやれば成功できる。でも、みんなやらない」みたいな感じの事を言っていましたね。

こんな経緯で私は本を読み始めたのですが、本は知りたかった事や、知って良かったと思える知識の宝庫でした。

その後は、何かウェブで得られる情報以上に深く知りたい事や知りたいノウハウがあれば、本を読むようになりました。

今では人から「本当に何でも知っているし、何でもやってますね」と言われたり、「Google博士」なんていう恐れ多いニックネームを付けられたりしましたが、それは本を通じて得た知識と経験の蓄積のおかげです。

知識だけでなく経験が重要なのは言わずもがなで、後述する通り本からは知識と経験をセットで取得するべきです。

本から得られるもの

役に立つ「知識」や「スキル」を短時間で取得できる

多くの本には、著者が長年かけて得た一流のノウハウが凝縮されています。

短時間では知りえない知識と、経験に裏付けされた貴重な情報が惜しみなく掲載されている本は多いです。

そのおかげで、ある分野の本を1冊読み、学んだ事を実践するだけで、あっという間にその分野に関しては世の中の80〜90%以上の人よりも詳しくなります

例えば、Gmail。
多くのビジネスマンや学生はGmailを使っていると思います。
ですが、アーカイブ機能を使ったり、ショートカットキーを使ったり、アプリを導入して好きな時間に自動送信できるようにしたりしている人はほとんどいないと思います。

これらの機能ってめちゃ便利なんですよ。

アーカイブを使うとメールのデータを残したままメールを受信トレイから消せます。
データが残っているので、必要に応じて検索していつでもメールを読み直せます。

ショートカットキーを使えば、キーを1回押すだけでメールをアーカイブしたり、メールが開いている状態から「そのメールをアーカイブして次のメールを開く」ことができたりします。
メール処理のストレスが減り、速くスムーズになります。

Boomerang for Gmail“を導入すれば、作成したメールを指定した時間に自動送信する事ができます。

この他にも、誤って送信してしまったメール送信をキャンセルする機能とか、色々ありますよ。

どれも5年以上前に読んだ本から学んで実践している事で、今日までずっと役に立っています。

何か興味のある分野、詳しくなりたいテーマがあれば、そのキーワードと「本」でインターネット検索をすればあっという間にお目当ての知識が含まれている本が見つかります。

もちろん人は「経験」から学ぶので、本を読むだけでは何も現実は変わらないし、せっかく得た知識も使わなければ忘れてしまいます。

なので、趣味でも生活のためでも、本から学んだら即実践しましょう
もし全部実践できなくても、何割かできればできた分は身になります。

ストレスが減ってメンタルが強くなる

人の悩みは、基本的に本を読むことで解決の答え又はヒントを得られます

人の悩みの99%は「人間関係」か「お金」です。

なので、これらのテーマの本は非常に充実しており、かつてあなたと同じ悩みを持っていて、それを解決した人達がノウハウを公開しています。

いつまでもウダウダと悩んでいる暇があれば、自分の悩みの解決に答えてくれそうな本を1〜3冊読めば答えかヒントが高確率で見つかります

また、人間関係にせよお金にせよ、問題を解決する主体は当然あなたなので、人間関係やお金と向き合うのに必要な「心」、「考え方」、「在り方」を学ぶ事ができます。

抽象的な話ですが、ちゃんと説明すると非常に長くなってしまうので簡単に説明します。

お金を失う、又は人間関係を悪化させるのを防ぐには、あなたの考え方と行動を変える必要があります
これらを知識として学んでおけば、自分が問題のある考え方や行動をしてしまった時に、自己の誤りに気付いて改善する事ができます。

同様に、お金を稼げる、または人間関係を良くする考え方や行動を学べば、それを積極的に実践することで、お金を稼ぎ、人間関係を良くする方向へ進む事ができます。

お金と人間関係の問題が改善されればストレスが減ります
ストレスが減る事は精神面に嬉しいことに加え、免疫力の向上による病気の予防高血圧の予防などの物理的な健康効果も付いてきます。

また、本や人から学びながらお金や人間関係の問題に対処すればするほど知識と経験が溜まっていくので、問題の対処がうまくなっていく事でメンタルが強くなります

コミュ力が上がる

コミュニケーションにおいて重要なのは、心理学においてはラポールを築くこと、すなわち心が通い合っていて、悩みを打ち明けられるような良い人間を作る事だと言います。

そしてラポールを築くには、相手に興味を持ち、あなたと相手の共通点を見つける事が重要です。

相手に興味を持つにせよ、相手との共通点を見つけるにせよ、当然色々な知識や経験を持っていると非常にやりやすくなります

だからこそ、本を読んで色々な知識を持ち、本を読んだ事を実践して様々な経験を積んでおく事でコミュニケーションをスムーズに行えるようになります。

ビジネスにせよ、同性の友達を作るにせよ、異性の恋人を作るにせよ、本を読んで実践すればするほどコミュニケーションでも役に立ちます

ついでに、男性も女性も知的な人の方がそうでない人よりもモテるという研究結果もあります。

おまけ

本にお金をかけたくない人は、図書館を利用すれば無料で読めます

近隣の図書館になくても、その図書館が提携している図書館から取り寄せれば、新しい本でなければ非常に多くの本を無料で読む事ができます。

逆に、新しい本であれば書店で立ち読みできます。

長時間の立ち読み、メモを取ったりはマナー違反なので控えて欲しい所ですが、立ち読みでも目次と各章の結論ぐらいは読めます。
それだけ読めば、買う価値がある本か否かを見定めるぐらいはできると思います。

まとめ

  • 本を読めば役に立つ「知識」や「スキル」を短時間で取得できる
  • ストレスが減ってメンタルが強くなる
  • コミュ力が上がる
  • 本は図書館でタダで読める

知識やスキル、強いメンタルや悩み解決、コミュ力を求めるなら一緒に本を読もう!

既に本を読む人は、昨日書いた速読に関する記事もどうぞ。

人気記事

最新情報をチェックしよう!