【お金】と【効率】から見たオススメの英語の勉強方法!

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです。

本記事では、費用対効果を考慮して、お金と効率の2つ側面から良い英語の勉強方法をお伝えします。

【お金】と【効率】から見たオススメの英語の勉強方法!

結論から言うと、以下の図のようになります。

英語勉強方法の費用対効果を示す図

3つの点がありますが、1つ1つを解説していきます。

参考書のみの独学

これは書店で参考書を購入し、参考書を中心に勉強する方法です。

参考書のみの独学のメリット

この方法のメリットは費用を比較的安く抑えることができる点です。参考書代以上の費用がかからないからです。

参考書のみの独学のデメリット

一方で、大きなデメリットは効率が悪いことです。

特に英語能力全体を上げるためにはリスニングが非常に重要ですが、通常の参考書についている付属のCDレベルではリスニングのボリュームが圧倒的に足りません。

YouTube等で英語の字幕付きの動画や映画を見れば良いと思っている人もいると思いますが、これもあまりオススメできません。ヒアリングマラソンのようなリスニング教材を一度使ってみれば分かりますが、英語の勉強用に作られた教材と単に英語字幕付きの英語の音声を視聴するのでは学習効率が全然違うのです。ヒアリングマラソンについては後述します。

また、英語で分からないことがあっても質問できません。講師がいれば質問してすぐに解決できることを理解するのに1時間かかってしまったり、解決できないまま諦める羽目になります。

更に、もしあなたが学習意欲が高い人であれば、参考書を次々と終わらせるでしょう。するとすぐに新しい本が必要となり、結果としてあまり安く済みません

効率の悪い勉強で時間を無駄にするのは人生において非常に大きな痛手です。そのため、参考書のみの独学は3つの点の中で一番オススメできません。

例外

例外として、英単語の暗記に特化した勉強をしたい人には参考書による独学がオススメです。

「あとは英単語力さえ上がれば英語の試験に受かりそうだ」という人は参考書だけで充分でしょう。オススメのやり方は以下の記事に書いてあります。

英単語帳であれば、アルクのキクタンシリーズがオススメです。キクタンを勧めるのはアルクだからというわけではなく、実際に書店で英単語帳を見比べた時に一番良さそうだと感じて購入し、非常に満足したからです。音声CD付きです。

英語初心者(TOEIC 〜470点)向け

Amazon 楽天

TOEIC 470点〜の人向け

Amazon 楽天

TOEIC 600点〜の人向け

Amazon 楽天

TOEIC 730点〜の人向け

Amazon 楽天

ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソンの教材表紙

2つ目の学習方法は、アルクのロングセラー英語教材、ヒアリングマラソンを中心に学習する方法です。

ヒアリングマラソンのメリット

ヒアリングマラソンを使うメリットは、非常に効率良くリスニング能力を高められることです。ヒアリングマラソンはリスニング学習に特化された教材で、しかも発売から40年弱かけて研磨されているため、教材の質がめちゃくちゃ高いです。学習の効率性が動画サイトで英語の動画を英語字幕付きで見るのとは全然違います。英語能力を高めたい人には超オススメです。

気になる費用ですが、53,784円で1年分の教材を得ることができます。これは月額にすると月4,482円なので、飲み会1〜2回分、または参考書3〜4冊分と考えるとさほど高くありません。ヒアリングマラソンは質が高いだけでなくものすごくボリュームがあるので、英語の参考書を3〜4冊買うよりも遥かに大きなリターンを得られます。

内容については以下の体験記事をご覧下さい。

非常に質が高い教材なのに本当にボリュームたっぷりなので、4,482円に体験記事1〜12までの全てのコンテンツが含まれています。それが12ヶ月分です。

高品質の教材で、ボリュームが沢山あり、それを12ヶ月もやるからこそ、本当に英語力が身につくのです

ヒアリングマラソンのデメリット

ヒアリング・マラソンのデメリットは、ライティングの勉強としてはイマイチな点です。

ヒアリングマラソンではリスニングだけでなくリーディングやスピーキングも鍛えられるコンテンツがかなりあるのですが、ライティングに関してはあまり鍛える機会がありません。

「英語を話すことにはあまり興味がないが、英語のメールや文章を作成する能力を上げたい」という方にはオススメできません。

ライザップ・イングリッシュ

3点目は大人気の英会話スクール、ライザップ・イングリッシュを受講する方法です。

ライザップ・イングリッシュのメリット

ライザップ・イングリッシュのメリットは、受講生に合わせたオーダーメイドカリキュラムを組んでくれるところです。受講生の目的と弱点を克服することに焦点を当てて専用のカリキュラムを組んでくれます。

英語初心者〜中級者には特にオススメ

既に英語ができる人でないと「正しい英語の勉強方法」は分からないものです。あなたは英語ができない人に英語の勉強カリキュラムを組んでもらいたいですか?
これはNOですよね?

では、あなたは英語がどれぐらいできますか?
あなたは良い英語のカリキュラムを組めますか?

こういうことです。
だからプロのトレーナーに専用のカリキュラムを組んで貰えるメリットは非常に大きいです

敷居が高そうなライザップですが、実は英語初心者〜中級者に特にオススメです。ライザップのトレーナーによると、実際に英語初心者の受講生はかなり多いそうですよ。

ライザップ・イングリッシュの学習イメージ(女性トレーナーと受講生)

更に、そのカリキュラムを使ってマンツーマンレッスンで学習できて、トレーナーはメールサポートまでしてくれます。分からないことがあれば、レッスンだけでなく毎日メールで質問可能です。

加えて、学習の改善案や、勉強時間確保のためのアイディアを考えるところまでサポートしてくれるので、英語学習に関してはこの上なく上質な環境を得ることができます。

ライザップ・イングリッシュのデメリット

デメリットは費用が高いことです。一番安いコースでも328,000円します。

ただし、ライザップよりも少し安い英会話スクールにダラダラと通うよりはライザップがオススメです。なぜなら、ライザップ・イングリッシュは短期間で成果を出すことにこだわっており、そのようにプログラムが組まれているからです。

短期間で成果を上げられるとその分だけ自由な時間が増えるので、忙しい人には特に大きなメリットです。ライザップは高価なので誰にでもオススメできるプログラムではありません。しかし、平均よりも高収入の方には最もオススメの方法です

ライザップ・イングリッシュについては以下の記事に詳しくまとめてあるので、ご参考にどうぞ。

まとめ

まとめると、以下のようになります。

参考書のみの独学が向いている人

  1. 英単語力だけを強化したい人
  2. 英語上級者で、自分に必要な学習を既によく理解している人

ヒアリングマラソンが向いている人:

  1. 費用を抑えつつ、人よりも効率的に英語力を身につけたい人
  2. ペーパーテストだけでなく、実践でちゃんと使える英語力を身につけたい人
  3. 英語中級者〜上級者(初心者用の教材もあります)

ライザップイングリッシュが向いている人

  1. 多少費用がかかってでも、短期間で効率的に英語力を一気に高めたい人
  2. TOEICスコアを大急ぎで上げたい人
  3. 挫折するのが心配な人
  4. 独学でなく、英語ができる人から正しく習いたい人

以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

英語を学びたい人にオススメの記事

 

最新情報をチェックしよう!