旅行で使える英語フレーズ50選!【日本一簡単な英会話】

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです!

今回は超初心者〜中級者向けに、旅行で使える英語のフレーズを極限まで簡単にしてお届けします。なるべく短く、簡単にすることにこだわりました。

また、超簡単フレーズを覚えたら、「◯◯」の部分に英単語をあてはめるだけで幅広い状況で使えます。

【機内】で使える超簡単な英語フレーズ

機内

何かをもらいたい時

◯◯ please. (〇〇 プリーズ)
訳:◯◯下さい。

◯◯に欲しい物を当てはめて下さい。

たまに、「◯◯ pleaseだと言い方が失礼だ」と主張するウェブサイトがありますが、日本語の「◯◯下さい。」と同じニュアンスです。横柄な態度ならば当然失礼になるし、普通にお願いする分には全く問題ありません

  • 水:Water please. (ウォーター プリーズ)
  • 魚料理:Fish please (フィッシュ プリーズ)
  • 鶏肉料理:Chicken please. (チキン プリーズ)
  • 牛肉料理:Beef please. (ビーフ プリーズ)
  • 毛布:Blanket please. (ブランケット プリーズ)
  • アイマスク:Eye mask please. (アイマスク プリーズ)
  • 入国カード:Entry card please. (エントリーカード プリーズ)
  • ペン:Pen please. (ペン プリーズ)

場所を訪ねたい時

充電している2つのスマートフォン

Where is the ◯◯? (ウェアー イズ ザ ◯◯?)
訳:◯◯はどこですか?

◯◯に知りたい場所を当てはめて下さい。

  • トイレ:Where is the bathroom? (ウェアー イズ ザ バスルーム?)又はWhere is the toilet?(ウェアー イズ ザ トイレット?)アメリカだとトイレをrestroom(レストルーム)という場合もありますが、Bathroomとtoiletならアメリカでもアメリカ以外でも広く通じます。
  • 電源プラグ:Where is the power socket?(ウェアー イズ ザ パワーソケット?)またはWhere is the power outlet?(ウェアー イズ ザ パワー アウトレット?)
  • USBポート:Where is the USB port?(ウェアー イズ ザ USBポート?)

どうしてもすぐにトイレに行きたい時

トイレのサイン

私はトイレに行かなければなりません。
I must go to the toilet. (アイ マスト ゴー トゥー ザ トイレット)

緊急性をアピールするために、焦った表情でトイレに向かって進みながら言いましょう。

もっと簡単にするなら次のフレーズでもいけます。

今すぐトイレ!
Toilet now! (トイレット ナウ!)

吐き気がする時

苦しむ男性

ゲロ袋下さい!
Vomit bag please! (ヴォミット バッグ プリーズ!)又はSickness bag please! (シックネス バッグ プリーズ!)

ゲロ袋は通常最初から座席の前に用意してあるので、あまり出番はないでしょう。吐きそうだと思ったらゲロ袋を持ってトイレに向かい、トイレまで間に合えばゲロ袋よりも便器を使いましょう。

医者が必要なほど気分が悪い時

ベテランの医者

医者をお願いします!
Doctor please! (ドクター プリーズ!)

細かい説明ができなくても、苦しそうな様子で何度も「Doctor please!」と繰り返せば医者を呼んでもらえるでしょう。

【入国審査】で使える超簡単な英会話フレーズ

パスポートと入国スタンプ

入国審査で尋ねられる質問は最初から決まっています。

  • (1)何日滞在するのか?
  • (2)どこに滞在するのか?
  • (3)何の目的で来たのか?
  • (4)出国チケットはあるか? 又は いつ出国しますか?
  • (5)職業は何ですか?

それぞれについて答えていきます。

英語に自信がない人は、最初から上記の答えとなる資料(ホテルの予約票、出国チケット、滞在中の予定表)とパスポートをさっさと入国審査官に渡してしまうのがオススメです。

(1)何日滞在するのか?の答え方

How many… 又は How long… (訳:どれぐらい…)で始まる質問はこれです。

◯◯日です。
◯◯ days. (◯◯ デーズ)
◯週間です。
◯ weak(s)
. (◯ ウィーク(ス))

(2)どこに滞在するのか?の答え方

ホテルの外観

Where… (訳:どこに…)で始まる質問はこれです。

◯◯ホテルです。
◯◯ hotel. (◯◯ ホテル)

黙って滞在先が書いてある紙を渡しても構いません。

(3)何の目的で来たのか?の答え方

サントリーニ島の町並み

“What is your purpose of your visit?”(訳:あなたの訪問の目的はなんですか?)と訊かれる場合があります。

観光です。
Tourism. (トゥーリズム)

 

知り合いに会いに来た場合:

友達に会いに来ました。
Meeting a friend. (ミーティング ア フレンド)

友達の住所、電話番号、知り合った経緯等を尋ねられる場合があるので、英語に自信がない人は予め回答を準備しておきましょう。

出張の場合:

出張です。
Business trip. (ビジネス トリップ)
なお、どの国でも観光ビザでの就業は禁止されているので、質問を混合しないように注意しましょう。

(4)出国チケットはあるか?、いつ出国しますか?の答え方

パスポートとチケットを持つ手

Do you have…(訳:…を持っているか)又はWhen…(訳:いつ…)で始まる質問は大体これです。

出国チケットは英語ができるできないに関係なく、絶対に用意する必要があります。どちらの質問の場合でも:

はい。
Yes. (イエス)又は

これ。
Here. (ヒアー)

と言って単に出国チケットを見せればオーケーです。

出国チケットが無いと入国審査官から不法滞在狙いを疑われて入国拒否の原因になるので、必ず準備しましょう。私は過去に何度か出国チケットなしで入国審査を突破したことがありますが、リスクが高くて危険な行為なのでやめた方がいいです。

(5)職業は何ですか?の答え方

机でパソコンに向かって仕事をする人々

“What is your occupation?”、”What do you do for your work?”、”What do you do for your living?”といった形で質問をして来ます。“occupation”、”work”、”do you do”、”job”あたりの英単語を聞き取れたら恐らくコレです。

会社員です。
Office worker. (オフィス ワーカー)
専業主婦です。
Housewife. (ハウス ワイフ)
〇〇で働いています。
I work at a ◯◯. (アイ ワーク アット ア 〇〇)
  • カフェ:I work at a cafe. (アイ ワーク アット ア カフェ)
  • 工場:I work at a factory. (アイ ワーク アット ア ファクトリー

【空港】と【移動】で使える超簡単な英会話フレーズ

空港の中

場所を尋ねる場合:

先程のWhere is the ◯◯? (ウェアー イズ ザ ◯◯?)に行きたい場所を当てはめればオーケーです。

  • タクシー:Where is the taxi? (ウェアー イズ ザ タクシー?)
  • ☓☓レンタカー:Where is the XX rent-a-car? (ウェアー イズ ザ XX レンタカー?)
  • レストラン:Where is the restaurant? (ウェアー イズ ザ レストラン?)
  • 乗り継ぎカウンター:Where is the transit?  (ウェアー イズ ザ トランジット?)

預け荷物が見つからない時

スーツケース

私の荷物がありません。
My baggage is missing. (マイ バゲージ イズ ミッシング)
私も実際に1度荷物が届かなかったことがあります。気になる方はこちらの記事をどうぞ。

◯◯行きの電車やバスを尋ねる場合:

地下鉄への入り口

電車はtrain(トレイン)なので、以下のようになります。

〇〇に行く電車はどこですか?
Where is the train to ◯◯?
 (ウェアー イズ ザ トレイン トゥー ◯◯?)

Bus(バス)の場合は、trainの部分をbusに置き換えて下さい。

◯◯には行きますか?
Does this go to the ◯◯? (ダズ ディス ゴー トゥー ザ ◯◯?)
  • バス・中心地:Does this bus go to the city center?

運賃を尋ねる時

運賃はいくらですか?
How much is the fare? (ハウ マッチ イズ ザ フェアー?

助けが必要です

地下鉄チケット

電車チケットの買い方が分からない時など、人に助けを求める時に使いましょう。

助けが必要です。
I need a help. (アイ ニード ア ヘルプ)

両替をする時

色々な国の通貨

ベストな両替は各両替所のレートを確認しなければ何とも言えませんが、一般的には町の両替所>銀行>空港の両替所>ホテルの順でお得な傾向があります。
これ何ドルですか?
How much dollars is this? (ハウ マッチ ダラーズ イズ ディス?)

ドル以外の通貨の時は、「ダラーズ」の部分を必要な通貨名に変えましょう。

 

両替お願いします。
Exchange plz. (エクスチェンジ プリーズ)
なお、オススメはクレジットカードを使うことです。ビザカードやマスターカードのレートは比較的良心的で、ポイント還元も考慮するとお得です。大量の現金を持ち運ばなくて良いメリットもあります。
もしカードを無くしたり盗まれたりすると不正利用されてしまう心配がありますが、早めにクレジットカード会社に連絡すれば基本的に不正利用分は払わなくてオーケーになります。念の為、カード会社の電話番号はどこかに控えておきましょう。

【ホテル】で使える超簡単な英会話フレーズ

豪華なホテルの入口

ホテルの流れは基本的にどこも一緒なので非常に簡単です。

チェックインの時

チェックインお願いします。
Check-in please. (チェックイン プリーズ)
いくらですか?
How much? (ハウ マッチ?)
Wi-Fiパスワードは?
Wi-Fi password? (ワイファイ パスワード?)
チェックアウトの時間は?
What time is the check-out? (ワット タイム イズ ザ チェックアウト?)
◯◯は何時に閉まる?
What time does the ◯◯ closes? (ワット タイム ダズ ザ 〇〇 クローズーズ?)

滞在中

ホテルのベッドルーム

タオル下さい。
Towels please. (タオルス プリーズ)
朝食会場の場所は?
Where is the breakfast? (ウェアー イズ ザ ブレックファースト?)
タクシーを呼んで下さい。
Get a taxi please. (ゲット ア タクシー プリーズ)
部屋の温度を 上げて/下げて 下さい。
Please turn up/down the room temperature. (プリーズ ターン アップ/ダウン ザ ルーム テンペラチャー)
鍵を無くしてしまいました。
I lost the key. (アイ ロースト ザ キー)
鍵を無くした旨を伝えた後は、名前と部屋番号も伝えましょう。

お願いしたいとき

I would like to ◯◯. (アイ ウルド ライク トゥー 〇〇)
◯◯したいです。
部屋を変えたいです。
I would like to change the room. (アイ ウルド ライク トゥー チェンジ ザ ルーム)
宿泊を延長したい。
I would like to extend my stay. (アイ ウルド ライク トゥー エクステンド マイ ステイ)

チェックアウトの時

ホテルの出口の様子

チェックアウトをお願いします。
Check-out please. (チェックアウト プリーズ)
領収書を下さい。
Receipt please. (レシート プリーズ)
請求書を下さい。
Invoice please. (インボイス プリーズ)

【観光】で使える超簡単な英会話フレーズ

観光地にある荘厳な宮殿

(◯◯の)費用はいくらですか?
How much is the fee (for the ◯◯)? (ハウ マッチ イズ ザ フィー (フォー ザ 〇〇)?)
  • 博物館:How much is the fee for the museum?
  • ツアー:How much is the fee for the tour?
写真を撮っていただけますか?
Can you take a picture? (キャン ユー テイク ア ピクチャー?)
◯◯への道順を教えてくれませんか?
Can you tell me the direction to the ◯◯? (キャン ユー テル ミー ザ ディレクション トゥー ザ 〇〇?)
値引きをお願いします。
Discount please. (ディスカウント プリーズ)

【レストラン】で使える超簡単な英会話フレーズ

高級レストランの中の様子

注文するとき

人気の料理は何ですか?
What is the popular food? (ワット イズ ザ ポピュラー フード?)
〇〇を下さい。
◯◯ please. (〇〇 プリーズ)

料理がなかなか来ないとき

ずいぶん長く待っています。
We’ve been waiting for a long time. (ウィーヴ ビン ウェイティング フォー ア ロング タイム)
急いで下さい。
Please hurry. (プリーズ ハーリー)

お持ち帰りしたいとき

海外では残した料理をお持ち帰りできるお店が多く、店員も慣れている場合が多いです。料理を完食できなかったらお願いしてみましょう。

お持ち帰りをお願いします。
Take away please. (テイク アウェイ プリーズ)

お会計したいとき

財布からお金とカードを出して支払う様子

お会計お願いします。
Bill please. (ビル プリーズ)又は支払いお願いします。
Payment please. (ペイメント プリーズ)
いくらですか?
How much? (ハウ マッチ?)
会計は別々でお願いします。
Split bill please. (スプリット ビル プリーズ)

まとめ

この記事では、旅行で使える英語フレーズを「極限まで簡単にして」お届けしました。

ビックリするほど簡単なフレーズだけで、ほとんどのシチュエーションを乗り越えられることが分かったと思います。英語初心者だけでなく英語中級者でも英会話に慣れていない人は非常に多いので、まずはこのレベルから始めて、少しずつ難易度を上げていくのがオススメです。

本記事の内容が旅行や勉強の役に立ったら嬉しいです。

なお、コミュニケーションにおいてはスピーキング以上に相手が話している内容を理解できること、すなわちリスニングが重要になります。

リスニングを鍛えたい方には以下の記事がオススメです。

人気記事

最新情報をチェックしよう!