【女子禁制】男性特有のお悩みについて

男性向けの質問と回答

本日も質問に答えていきます。今回は【女子禁制】なので、女性の読者様は「戻る」ボタンのクリックをお願いします。

今回のご質問はこちら:

「ド下ネタですが、1日何回戦もできるようになるにはどうすればいいのでしょうか? 昔は亜鉛サプリ普通に身体にもいいんで飲んでましたが効果分からないんですよね笑(だいたい二回戦が限界)」

ド下ネタと書かれていますが、男性としては気になる疑問ですよね。というわけで、真面目に回答します。

亜鉛について

亜鉛の欠乏は勃起不全の原因になります。したがって、もしあなたが勃起不全なのであれば、亜鉛サプリ等で亜鉛を補給することによって改善を期待できます。

しかし、亜鉛を多めに摂取すると精力が上がるという研究データは特にありません

身体は飲食を通じて身体に必要な量の亜鉛を吸収しようとしますが、微量元素を必要以上に摂取すると持て余してしまいます。

亜鉛の過剰摂取は嘔吐、腹筋の痙攣、下痢を引き起こすことが分かっています。

なので、亜鉛が欠乏して勃起不全が起きている人以外は、亜鉛のサプリを摂らない方が良いでしょう

バイアグラについて

バイアグラは最も有名な精力を高める薬品です。

バイアグラは、血流を化学的に良くして勃起現象を促します。しかし、自力でなく外部薬品の力に頼るようになると、自力で勃たせる能力が衰えてしまいます

更に、視力喪失、聴力喪失のリスクなどの非常に危険な副作用も報告されています。

したがって、バイアグラは勃起不全の人が妊娠させるための最終手段であり、これに頼らなければどうしようもない状況になるまでは、使用しないのが賢明です。間違っても軽い気持ちで使うべきではないでしょう。

バイアグラと似たような作用をする商品が他にもいくつかありますが、原理は基本的に一緒なので、バイアグラと同じことが言えます。

安全に精力を増やす方法

ベストな方法は、男性ホルモンの代名詞であるテストステロンを増やすことです。

テストステロンが高い人は性欲が高い事が分かっており、女性に関しても同様です。

太らない、痩せすぎない

太ると体内で生成されるテストステロンの量が減り、エストロゲン(女性ホルモン)の量が増えます。
その結果、性欲が下がってしまいます

テストステロンが作用するのは性欲だけでなく、テストステロン量が少ないとやる気も出にくくなります。新しい事に挑戦しようという気が起きづらくなるので、テストステロン量が少ない事は、長期的には脳にも良くないでしょう

同様に不健康だと、性欲が落ちることが分かっています。痩せすぎ、太り過ぎのどちらも避けましょう。

光を浴びる

太陽の光や電球が発するブルーライトはテストステロン濃度を高めることが分かっています。今回のテーマの他にも、目を覚ましたり、やる気や集中力を高めたい時にも非常に効果的です。

パソコンやスマホ、家やオフィスの電灯もブルーライトを発しますが、やはり最強の光は太陽の光で、ダントツで効果的です。

とある研究によると、太陽光による体内のセロトニン生成量増加効果は、抗鬱剤と同程度だそうです。気分が落ち込んでいる時と性欲を高めたい時は、可能なら外に出て散歩でもしましょう。

同様の理由により、冬よりも夏の方が性欲が高まり、妊娠が多くなるそうですよ。彼氏、彼女が欲しい人は、おそらく冬よりも夏の方が簡単だとでしょう。

運動

運動をするとテストステロン量を高める事ができます

しかし、運動に関しては注意が必要で、やりすぎるとテストステロン量が下がり、更にストレスホルモンであるコルチゾールが増加することが分かっています。

ウェイト・トレーニングはテストステロン量を増やすのに効果的です。しかし、1時間以上やると「やりすぎ」になるので、45分以内に留めましょう。また、トレーニングの頻度は週3〜4日(隔日)がベストで、それ以上はやらないようにしましょう。

ジム等に行ってウェイト・トレーニングを行なうハードルが高い人は、腕立て、腹筋、スクワットでも効果があるので、これらを行ないましょう!

また、予想に反してなんとランニングやジョギング、エアロバイクのような有酸素運動はテストステロン量を減らし、ストレスホルモンを増加させます。呼吸が荒くなっている状態は、ストレスホルモンを大量発生させてしまう事に起因します。

一方で、早歩きであれば効果的にストレスを減退させ、テストステロン量を増やすそうです。

最近はそんなことも知らずにランニングをせずにウォーキングばかりやっていましたが、むしろこちらの方が良かったようです。

ランニングやジョギングは、軽く走る程度であれば決して悪いわけではありません。しかし、呼吸が荒くなる運動は間違いなく身体に負担がかかっており、ストレスホルモンを生み出しています。なので、どの運動にも言えることですが、やり過ぎには注意しましょう。

また、ザ・ウェスト・オブ・イングランド大学の研究によると、勃起不全の男性が骨盤筋トレーニングに3ヶ月間励んだ結果、75.5%の男性は勃起不全が治ったか、いくらか改善されました。

勃起不全でない人に関するデータはありませんでしたが、無理のない運動はテストステロン値を増やし、また血行を良くするので、亜鉛サプリと違って推奨できます。

骨盤関連のトレーニングは、「ーゲル体操」で検索すれば沢山出てくるので、調べてみて下さい。

一応、検索して出てきた運動の一例を貼っておきます↓

https://www.youtube.com/watch?v=uNtnJFaH1T4

まとめ

  • 亜鉛サプリは勃起不全の人だけ
  • バイアグラは最終手段。ガチ勃起不全の人がどうしても必要な時だけ。
  • 太りすぎず、痩せすぎない
  • 太陽光を沢山浴びる
  • ウェイト・トレーニング、スクワット、腹筋、腕立て、早歩き、骨盤筋トレーニングなどの運動を隔日でやる。出来る範囲でOK。45分以内。激しくやりすぎない。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

人気記事

最新情報をチェックしよう!