海外歴14年の英語ガチ勢がライザップ・イングリッシュを体験してみた

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです。

RIZAP(ライザップ)といえば成功するダイエットで有名な、現在急成長している会社です。今回はその英語版、RIZAP ENGLISH(以下、ライザップ・イングリッシュ)を体験してきました!

RIZAP ENGLISH店舗の入口

ライザップイングリッシュ(公式サイト)はこちら

なかなか予約が取れないほどの大人気らしいのですが、人気はさておき中身は実際どうなのか?

英語講師顔負けの英語力を持つ英語ガチ勢として突撃してきました。

本記事は以下のどれかに当てはまる人にオススメです

  • 急いで英語力を上げたい人
  • 英語力を上げたいが、スケジュール管理や挫折に不安がある人
  • ライザップ・イングリッシュの対象レベルや、学習する内容などについて詳しく知りたい人
  • ライザップ・イングリッシュの無料カウンセリングの流れについて詳しく知りたい人

 

また、以下の点で本記事の内容には価値があると自負しています。

  • 海外歴14年、英語で外国人との交渉、英文契約書作成、同時通訳などを経験してきた私は、様々な英語の学習方法を知っているし、実際に経験して来ました。ライザップ・イングリッシュの学習方法の良い部分と悪い部分を正しく評価できます
  • ライザップ・イングリッシュの学習メソッドについては非常に詳しく書きました

では、早速カウンセリングの内容に入ります。超詳しく書きます。

 

英語ガチ勢がライザップ・イングリッシュを体験

ライザップ・イングリッシュがあるビルの入口(新宿御苑店)

今回私が訪れたのは新宿御苑店で、新宿御苑前駅の出口から30秒もかからない所にあります。新宿駅東口からも徒歩圏内です。

建物2階の入り口から中に入ると、受付でユニフォームを着た3人の社員からとても元気良く挨拶してもらえました。店舗の中は綺麗で明るく、心地良い雰囲気でした

受付で名前とカウンセリングに来た旨を伝えると、個室に案内されます。通路を歩いていると受講生が楽しそうに元気にレッスンをしている声が聞こえ、活気がありました。

カウンセリングシートの記入

カウンセリングシートを渡されるので、たっぷり15分ほどかけて記入します(結構時間に余裕がありました)。カウンセリングシートでは以下の内容について記入します。

  1. 基本情報(氏名、性別、生年月日、血液型、住所、電話番号、Eメール、趣味・特技)
  2. はじめにRIZAP ENGLISHを知ったきっかけ
  3. 興味を持ったきっかけ
  4. セッション希望日
  5. 現状把握
    • 英語を学ぼうとしたきっかけ
    • これまでの英語経験
    • 現在の英語に触れる機会
    • 英語の学習経験
    • TOEICの受講経験とスコア
    • 英語の資格の有無
    • 海外経験の有無
  6. 目標について
    • 英語に関する目標(TOEICスコア?英語コミュニケーション?いつまでに?)
    • 英語を身につけて叶えたい最終目標(いつまでに?)
    • 英語スクールに求めるもの(目標達成、楽しく学びたい等)
    • 英語力が上がったら誰に喜んでもらいたいか?
    • 英語を学習する上での不安(苦手意識、文法、リスニング、仕事が忙しい、学習に集中できる環境がない等)
  7. 現在のライフスタイル(起床時間、就寝時間、出社時間、退社時間、通勤時間、休日の過ごし方など)
  8. トレーナーへの希望

記入を終えて待っていると、トレーナー(講師)の方がやってきて無料カウンセリングが始まります。事務員でなくトレーナーがカウンセリングをやってくれる点は良かったです。

ライザップ・イングリッシュのトレーナーについて

今回私を担当してくれたトレーナーさんはとても爽やかで親しみやすい男性の方でした。こちらの話をとてもよく聞いてくださり、ティーチングよりもコーチングを重視しているライザップの社風を感じられました

優しいながらもとても熱意がある点が好印象。TOEICスコアを訊いてみたところ、帰国子女でないのに900点を越えているそうです!凄いですね。

カウンセリング開始!

まずはカウンセリングシートの内容を参考にして目標をトレーナーと共有します

例:

  • ビジネス英語を目標にしたい
  • 伝わる英語を強化したい
  • TOEICスコアを上げたい
  • 話している内容が分かるようにリスニングを強化したい
  • メール等で使うリーディング能力を上げたい

後に英語のテストをするのですが、その結果を元に、「ライザップ・イングリッシュなら何ヶ月やれば目標を達成できるか?」の目安を教えてもらえます

今回私はTOEICのスコアを上げたい旨を伝えました。トレーナーは、500点が730点まで上げるには3ヶ月程度、600点の人が800点まで上げるには3.5ヶ月程度など、TOEICスコアを上げるのに必要な期間の目安を教えてくれました。詳しくは以下の記事に書いてあるのでどうぞ!

ライザップ・イングリッシュの3つの特徴

次に、「結果にコミットする」が売りのライザップ・イングリッシュの特徴を説明してもらいました。

特徴1:英語を英語のまま理解する「英語脳」を鍛える

ライザップ・イングリッシュでは「英語脳」を鍛えます

私達は英語を聞いたとき、その内容を理解するのに以下のステップを踏みます。

このステップを「1秒以内」にできる状態が英語脳です。

1秒で理解するためには、聞いた単語を瞬時に理解することに加え、英文を前から順に理解する能力が必要です。

例えば、

“I am from Tokyo, the capital city of Japan.”

という文章は、綺麗な日本語の文章に訳すと、

「私は日本の首都である東京出身です。」

となります。

しかし、実際に英語を聞いて、又は読んで理解する時は、

「私は」「出身が」「東京です」「首都」「日本の」

という順で理解します。「文章を前から順に理解する」とは、英語の文章をいちいち完全な日本語文に訳すことなく、聞いた順番で理解していくことです。

まとめると、英語脳とは以下の図のようなイメージになります。

トレーナーさんによると、「リスニングで最初が聞き取れても後半が聞き取れない人」と、「知っている単語をいくつか聞き取れるが、全体の意味が分からない人」が多いそうです。たしかに!!

そのような人は、英語を音としては聞こえているけれど、追えていない。なぜなら、英文を前から順に理解するトレーニングをしていないこと、そして反射スピードが遅いことから1秒で理解できないから。

だからこそ、「1秒以内」という反射スピードを大事にしているとのこと。これがライザップの英語脳のコンセプトです。

【英語脳についての個人的な感想】

私は英語脳の説明を聞いて、たしかにこの方法なら英語を構成する基本能力である聞く能力、話す能力、読む能力、書く能力の全てが高いレベルになるので、非常に良いシステムだと思いました。1秒以内という明確な基準を設けることによって、できているか、できていないかがハッキリ分かるのもいいです。

同時に、「え、めちゃ難しくない!?」とも思いました(笑) 1秒だとかなり厳しいですからね…。
ただ、メソッド自体は理にかなっています。英語初心者でも、”Thank you”、”Excuse me”、”I love you”あたりなら1秒以内に意味を理解できますよね?これの範囲を増やしていくと思えばオーケーです。
1秒で即理解、そして1秒で即話せるようになれることは間違いなく世界中で活躍できる強力なスキルです。

トレーナーさん曰く、ゲスト(受講者のこと)が上級者の場合はもちろん、初心者の場合でも1秒ラインにこだわるそうです。1秒ラインにこだわるからこそ、英語初心者でも基本的な単語と文法を覚えたら、それをすぐに使えるようになるとのこと。

たしかに。スポーツでいうドリブルやパスなどの基礎を徹底的に練習して高いレベルにすれば必ず役に立つイメージですね。

シュクダイ(宿題)

1秒で理解し、回答できるようにするためには相応のトレーニングが必要です。そのため、ゲストには毎日最低3時間分のシュクダイ(宿題)が出されます。3時間は机に向かってまとめて3時間勉強するのではなく、1日の中で起床後、通勤時間、昼休み、移動時間、帰宅時、夜の時間、就寝前など、あらゆるスキマ時間から10分、20分、30分などの時間を見つけ、合計で3時間を達成するイメージです。

シュクダイの具体的な取り組み方についてはトレーナーさんからの指示があります。

シュクダイの範囲は主にライザップ・イングリッシュのオリジナルの教材から出され、一部はキクタンやTOEIC公式問題集(TOEICコースの場合)などの市販の教材からも出されます。

ライザップ・イングリッシュのオリジナル教材

オリジナル教材の中身を見せてもらいました。

オリジナル英単語帳

オリジナル英単語帳は、有名な英単語帳であるキクタンに似たような感じの構成でした。個人的には好きです。

英単語テキストの中身のイメージ ※1

上級レベルの英単語帳になると私でも即答できない英単語が少しあり、結構難しそうでした。

オリジナル英文法 教材

英文法の本は2ページ毎に1つの文法が例文付きで紹介されている構成です。こちらの本はごちゃごちゃしていなくて、解説が簡潔にまとまっているのが印象的でした。

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)文法テキストのイメージ(画像は「とってもやさしい英文法」より引用)

英文法テキストの中身のイメージ ※2

一般的な英文法の参考書と比べるとかなり読みやすそうで個人的にはかなり好印象でした。

ただし、読みやすくした分だけテキスト量は減っているはずです。参考書の相性には個人差があるので、無料カウンセリングに行って実際にテキストを見せてもらってから自分に合いそうかどうかを判断するのがオススメです。

 

リスニング問題、リーディング問題のテキストにはTOEICの公式問題集を使用します。


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1 ※3

Amazon 楽天

 

※1 画像は参考イメージとして「キクタン」から引用したものであり、実際の教材の画像ではありません。
※2 画像は参考イメージとして「高校 とってもやさしい英文法」から引用したものであり、実際の教材の画像ではありません。
※3 公式問題集は本記事の執筆時点で「5」まで発売されていますが、ライザップ・イングリッシュでは「1」を使用します。将来的には変わる可能性があるので、ライザップ・イングリッシュ用にご購入される方はご購入前にトレーナーにお尋ね下さい。

オーダーメイドのカリキュラム

ライザップ・イングリッシュはカリキュラムが1人1人に合わせて作られるオーダーメイド制です。

トレーナーは受講生のレベルに応じて決められた範囲のシュクダイを出すのではなく、ゲスト(受講生)の現状と目標、苦手な分野を分析し、ゲスト1人1人に合わせてシュクダイを決めます

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)の学習イメージ(オーダーメイドカリキュラム)

具体的に、1日のどこの時間で何をすればいいのか、何をどこで何回、何時間やればいいのか、具体的にどのように学習するのかまで細かく踏み込んでアドバイスをしてカリキュラムを組んでくれます

このあたりはトレーナーがしっかりと研修を受けているマンツーマン英会話の大きなメリットですね。

特徴2:ライザップ流のPDCAサイクル

ライザップ・イングリッシュで実際に行われる「ライザップ流PDCAサイクル」について、詳しく聞いてきました。

Plan:学習プランニング

受講を始めると、セッション(英語レッスン)は週2回行なわれます。

最初にカウンセリングで目標のすり合わせをし、第1回目のセッションでトレーナーと一緒に最終目標と今後の進め方を策定します。それらを基に、2〜3回目のセッションの際にはトレーナーが具体的な学習プランを提案し、それに沿って毎日の学習を実施していきます。

「週2回レッスンに行くのはどうしても難しい!」という人は、週1回レッスンにしてその日に2回分をやることも可能です

週2回のセッションに加えて、トレーナーはゲスト(受講生)を毎日メールでサポートします。ゲストは毎日進捗報告をトレーナーにメールで送ります。すると、トレーナーは必ず24時間以内にフィードバックをくれます。このメールで学習の悩み、スケジュールの悩み、英語に関する具体的な質問など、何でも質問することが可能です。専属トレーナーに毎日自由に質問できる点は安心で魅力的ですね!

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)日々のメールによるフォローアップ

また、「毎日目標の進捗を他人に報告する仕組み」は目標の達成率を大幅に上げることが心理学で実証されています。効果的な勉強メソッドをよく研究した上でプログラムが作られていることが分かりました。

Do:シュクダイ

トレーナーがゲストに合わせて作成したカリキュラムに基づいて、先ほど説明したシュクダイをこなします。

Check:テストとレッスンと第三者面談

全てのコースで、セッションの前にテストをします。トレーナーはその結果を見て、セッションで前回の復習と難しかった点の確認と解説を行ない、理解不足をレッスンで解消します。

更に、4回目のセッション(受講開始から2週間後)と8回目のセッション(受講開始から1ヶ月後)の時点では進捗確認テストアンケートが行われます。

加えて、8回目のセッションでは店舗責任者とも面談し、進捗確認や学習方法の確認を第三者として行ないます。もしトレーナーに直接言い辛いことがあれば、それを伝えることもできます。

何度もテストで進捗確認を行ない、更に学習プロセスにセカンド・オピニオンを導入するやり方には驚き、「ここまでするんですね!」とトレーナーさんに思わず言ってしまいました。ライザップが学習プロセスを細やかに何度も見直し、とても慎重に策定していることがよく分かりました。

Action:シュクダイへ

トレーナーの分析に基づいたオーダーメイドの学習プランの作成、毎日のメール報告、セッション毎のテストとレッスン、第三者プログレス面談と、徹底したプロセスの改善によって、常に進捗確認と学習の方向性の訂正を行い、着実に英語力を身につけます

特徴3:日本語ネイティブのトレーナー陣

ライザップの講師は「英語ができる日本人」で、アメリカ人やイギリス人のようなネイティブ・スピーカーではありません。

日本人のトレーナーにこだわる理由は、(1)分からなかったら日本語で質問できる安心感があること、(2)改善点を日本語で正確に伝えられること、そして(3)トレーナーがしっかりと約200時間の研修を受けているからだそうです。

トレーナーさん曰く、ゲストは最初は安くネイティブスピーカーから英語を習おうと思ってオンライン英会話に申し込み、後でオンライン英会話からライザップ・イングリッシュに切り替える人が多いそうです

その理由は、オンライン英会話の受講生によると、オンライン英会話ではフィリピン人講師が一気にバーっと話をし、自分も話したいがうまく言葉が出てこないという状況になるそうです。そのような状況になると、講師は質問が分かっていないのだと思い、更に英語で話しかけてくるとのこと。結果として、自分があまり英語を話せないまま30分のセッション時間が過ぎてしまう悪循環にはまりやすいそうです。

もしあなたがTOEICが950点を越えているような、英語で質問できて、英語で説明を受けられるレベルの人であれば、ネイティブ・スピーカーの講師が在籍する英会話スクールの方がライザップ・イングリッシュよりも良いかもしれません。

TOEIC 950点越えの人にとってさえ、1秒で反応できるように鍛えるコンセプトはとても素晴らしいと思います。しかし、上級者レベルの英語におけるニュアンスや、海外で使用するべき英語表現の感覚などに関してはネイティブ・スピーカーの講師に質問をするべきです

ただ、TOEIC 950点越え且つ英会話にもそれなりに慣れている人はそういないので、ほとんどの人にとっては日本語ネイティブのトレーナーから習うのは良い方法です

ライザップ・イングリッシュのコース説明と料金について

ライザップ・イングリッシュの学習メソッドの特徴が分かったところで、次に受講できるコースについて教えてもらいました。

英会話スキルアップコース

スピーキング能力を鍛える英会話のコースです。ビジネスシーンを中心に相手に伝わる英語力を徹底して鍛えます。トレーナーも英語で話す中級〜上級者向けのコースです(レベルはあなたに合わせて調整されます)。

項目 セッション回数 価格(税抜) 受講期間目安
パターンスピーキング1(17回) 17回 328,000円 2ヶ月
パターンスピーキング2(17回) 17回 328,000円 2ヶ月
パターンスピーキング2(25回) 25回 450,000円 3ヶ月
コミュニケーション2(25回) 25回 450,000円 3ヶ月

コミュニケーション2は一番難しいコースで、英会話のためのコースです。TOEICでいうと700点台後半以上の人が対象となっています。

「コミュニケーション1」が掲載されていないのは、現在準備中とのこと(2019年5月時点)。

パターンスピーキング2は、「聞く」ではなく「とにかく話したい人」のためのコースです。構文力を強化し、話すことに特化しています。コミュニケーション2よりは下の難易度で、基本的な英会話を反射的に使いこなせるようにトレーニングします。

パターンスピーキング1は、「パターンスピーキング2だと難しすぎるけど、とにかく話したい人」のためのコースです。

TOEIC L&R TESTスコアアップコース

リスニングとリーディングを中心に学習します。TOEICのスコアを上げたい人はもちろん、TOEICを受けない人でもリスニングやリーディングを鍛えたい人向けの内容です。例えば、英文メール能力を上げたい人もこちらになります。

TOEIC 400点レベル〜上級者向けのコースです(レベルはあなたに合わせて調整されます)。

項目 セッション回数 価格(税抜) 受講期間目安
スコアアップ(16回) 16回 328,000円 2ヶ月
スコアアップ(24回) 24回 450,000円 3ヶ月
スコアアップ(32回) 32回 572,800円 4ヶ月
一般教育訓練給付制度
厚生労働大臣指定講座(24回)
24回 450,000円 3ヶ月

最下部の「一般教育訓練 給付制度 厚生労働大臣 指定講座」は、一定の条件を満たす雇用保険の被加入者であれば、修了後に申請すると支払い費用の20%が支給(20%キャッシュバック)される制度です。

ほとんどのサラリーマンやOLは利用できるはずです。詳しくは厚生労働省の教育訓練給付制度のページをご覧下さい。

ベーシックコース

中学生レベルの基礎が弱い人が基礎を固めるための追加コースです。ベーシックコースは追加コースなので単独での申込みができません。英会話スキルアップコース、又はTOEIC L&R TESTスコアアップコースに追加で申し込む形になります。

ベーシックコースは1ヶ月なので、1ヶ月かけて基礎を固め、それから英会話コースやTOEICコースに進む流れになります。初心者、TOEIC 400点未満の方向けのコースです。

項目 セッション回数 価格(税抜) 受講期間目安
ベーシックコース(8回) 8回 149,000円 1ヶ月
主なコースの料金は33万円〜45万円で、気軽に申し込むには値が張ります。ただ、超短期集中型で一気に英語力を上げるので、ダラダラと続ける必要がない点は良いと感じました。短い時間でガッツリやって成果を出すため、結果としての英会話スクールと比べると安く、短い期間で英語が身に付きます

【オンライン英会話とライザップ・イングリッシュの比較】

オンライン英会話とライザップを比較すると、オンライン英会話はライザップよりも明らかに安いです。ただし、オンライン英会話はライザップと比べて学習メソッドも講師の質も段違いに悪いので、英語取得に時間がかかってしまう可能性と、挫折してしまう可能性が高くなります

【ライザップ・イングリッシュ最大のメリットと、オススメの対象者】

実際に無料カウンセリングを体験してみて、ライザップの最大のメリットは「挫折防止」と「超短期間で成果を出すこと」だと感じました。とりわけ、挫折防止に関しては最高のサポートを受けられます

それゆえ、ライザップ・イングリッシュは、

・「
英語力をとにかく上げたい!という高いやる気を持っている人、
・「学習時間の確保がかなり厳しいから時間の管理を手伝って欲しい!」、「挫折してしまうのを防いで欲しい!」というスケジュール管理や挫折に不安がある人

には特にピンポイントでオススメです。

ライザップ・イングリッシュの向き・不向きについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になった方はどうぞ!

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

クーリングオフと30日間の全額返金制度

ライザップ・イングリッシュにはクーリングオフ30日間の全額返金制度があります。

クーリングオフ

申込日から8日間(申込日を含む)は無条件で解約できます。

30日間の全額返金制度

申込日から30日以内であれば、受講料を全額返金してもらうことができます。返金保証により、安心して受講を開始できます。

1つだけ注意点があり、それは一度全額返金制度を利用すると、今後ライザップ・イングリッシュを二度と利用できなくなる点です。返金制度は悪用する人がいるので仕方ないのでしょうね。

中途退会

もしライザップ・イングリッシュを今後も使う意思があるのに解約しなければいけなくなった場合は、最初の8日以内であればクーリング・オフ、9日目以降であれば中途退会をすることで今後のサービス利用停止は回避できます。

ただし中途解約をする場合、7万円程度の解約費用がかかるのでご注意下さい。

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

無料カウンセリングでの英語テスト

ライザップ・イングリッシュの特徴、コースや料金についての説明を聞いた後は英語のテストを受けました。

文法テスト

最初は文法テスト。紙に10問の日本語文があるので、日本語を英語に翻訳します。5分間で10問。

前置詞の誤りを2点を教えてもらえました。←満点じゃなかった笑

今回は無料カウンセリングでしたが、トレーナーさんは間違えた問題についてとても丁寧に解説してくれました。

リスニングテスト

ネイティブ・スピーカーによる音声を流し、聞き取れた英語を紙に記述します(ディクテーション)。3問やりました。

TOEICのリスニングテストのようなハキハキとした喋り方ではなく、ニューヨーカーが日常会話で話すような速い英語だったから難しい!1問間違えました笑

間違えた後は、聞き間違えやすい理由について解説してもらえました。

スピーキングテスト

トレーナーが日本語の文章を読むので、それを1秒で英語にして口頭で回答するテストです。1秒だとほとんど同時通訳なので、このテストは英語を使うことに慣れている人でないとかなり難しいと思います。3問やりました。

今度こそ満点!

…かと思いきや、1箇所だけ日本人がやりがちなミスがありました笑 翻訳問題だったら間違えないようなミスだったので悔しいところですが、やはり回答までの猶予が1秒だと難しい。

 

3つのテストでは、ライザップが提唱する英語を1秒で理解する「英語脳」のコンセプトを実際に体験できたのでとても良かったです。

間違えた問題の解説も丁寧にしてもらえる英語テストは、無料カウンセリングの中で「体験レッスン」の役割を果たしていました。

無料カウンセリング終了

3つの英語テストを最後に、カウンセリングが終わりました。
なお、ホームページに書かれていた通り、無理な入会の勧誘は無かったです

トレーナーさんの説明や質問の受け答えは終始とても丁寧で好感が持てました。ライザップの社風が伝わってくるので、なぜライザップが大人気なのかがよく分かります。カウンセリング時間は合計で約90分でした。気になった方は無料カウンセリングを体験してみて下さい。

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

ライザップ・イングリッシュへのQ&A

個人的に気になった質問をトレーナーさんにぶつけてみました。

 

受講生はどういう人が多いのか?
既にビジネスで英語を使っているけれど更に流暢になって海外で活躍したいTOEIC 800後半〜900オーバーの人、中学校の英語からよく分からない初心者、TOEICスコアを上げたい英語中級者の学生や新社会人など層はかなりバラバラです。店舗によっても差があります。

 

受講生の男女比は?
4:6ぐらいで、女性が男性よりも少し多いです。

 

毎日の報告ってみんなちゃんと出来るんですか?
できる人とできない人がいます。報告できる人はいいとして、報告できない人の内、トレーナーが「メールを送らなくてもちゃんと毎日の学習ができる人」だと判断すればその人は大丈夫です。
メールを送る暇もないほど仕事が忙しい人とはトレーナーが話をします。例えば、毎日報告が無理なら、次回のセッションまでに1回だけメールを送ってもらう等、できるように調整をします

 

毎日3時間はキツそうだけど、ちゃんと3時間できる人はどれぐらい?

6割の人はちゃんと毎日3時間やります。残りの4割の内、1割の人は毎日3時間を越えてやります
残りの3割の「3時間できない人」に関しては諦めるのではなく、どうすれば3時間できるようになるのか、トレーナーがゲストのスケジュールを聞いて、一緒にスキマ時間を見つけていきます
どうしても3時間が無理という人に関しては、「このペースだと1週間分遅れます」、「今のペースだと1ヶ月後はこれぐらいのレベルになるイメージですが、大丈夫でしょうか?」とゲストに確認し、合意形成をしながらやっていきます

 

どのコースが人気なのか?

英会話力の取得を目標としている人が多いです。しかし、ある程度のリスニング能力がないとそもそも英会話にならないので、最初にTOEICスコアアップコースで鍛えて、それから英会話コースへと進む人が多いです。

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

 

無料カウンセリング予約までの流れ

既にお伝えした通り、ライザップ・イングリッシュは:

・「英語力をとにかく上げたい!という高いやる気を持っている人、
・「学習時間の確保がかなり厳しいから時間の管理を手伝って欲しい!」、「挫折してしまうのを防いで欲しい!」というスケジュール管理や挫折に不安がある人

には特にピンポイントでオススメです。

しかし、大人気だけあって予約がなかなか取れないので、気になっている方は早目に予約を入れるのがオススメです。私も2週間待ちました

開講時間 7:00~23:00 (完全予約制)
店舗の場所 赤坂見附、銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿御苑、日本橋、新宿、秋葉原
料金 入会金:50,000円(税抜)、2ヶ月 328,000円(税抜)~
支払方法 現金振込・デビットカード・分割払い(クレジット払い不可)

ライザップ・イングリッシュの無料カウンセリングの予約方法

予約の取り方ですが、まずは以下のリンクをクリックします。

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)公式サイト

 

次に、画面上部や右側などにある「無料カウンセリング予約」と書かれている緑色のボタンをクリックします。

画面が切り替わるので、氏名、メールアドレス、電話番号を入力しましょう。
また、「お問い合わせ」の欄には、面談できる日時をいくつか入力しておきましょう

 

入力が終わったら「同意して次へ」をクリックします。

 

内容を確認して最後に「送信」ボタンを押せば完了です。

この時点で、ライザップ・イングリッシュのお客様センターから受信完了メールが届きます。24時間以内にライザップから電話又はメールで連絡が来ます

あとはライザップからの電話又はメールを待ち、指示に従ってカウンセリングの日時を決めれば予約完了です。

繰り返しですが、大人気のため予約を取るには時間がかかります。悩んでいる人は、先に無料カウンセリングの予約だけ入れておくのがオススメです。

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

英語レベルを確実に上げるチャンスは目の前にあります。それを掴むか否かはあなたの自由です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

英語を学びたい人にオススメの記事

最新情報をチェックしよう!