【TOEIC 980点が解説】ライザップ・イングリッシュの向き、不向き!

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです。

先日、成功するダイエットで有名なRIZAP(ライザップ)の英語版で、独特な英会話スクール、RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)の無料カウンセリングを体験してきました。

本記事では、英語上級者の立場から無料カウンセリングを受けてみて分かったライザップ・イングリッシュが向いている人と、向いていない人について解説します。

なお、ライザップ・イングリッシュの勉強メソッドの詳しい中身と、無料カウンセリングの詳しい体験談については以下のオススメ記事をどうぞ。超詳しくレポートしました。

ライザップ・イングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

ライザップ・イングリッシュが効果的な人(向いている人)

結論から言うと、ライザップイングリッシュが向いているのは以下のどれかに当てはまる人です。

  1. 英語力を早く上げたい人
  2. 挫折するのが心配な人
  3. 勉強時間を確保するのが苦手な人
  4. やる気はあるけど、どのような勉強をすればいいのかがよく分からない人

向いている人1:英語力を早く上げたい人

ライザップ・イングリッシュは英語力を早く上げたい人相性バツグンです。

ライザップ・イングリッシュでは、毎日最低3時間の勉強をするようにカリキュラムが組まれます「え、めっちゃハードじゃない?」と思いますよね。実際に多くの人にとってハードでしょう。

ですが、ライザップ・イングリッシュがこの仕組みを貫き通し、実際にゲスト(受講生)が毎日3時間をやり遂げているのはすごいことだと思いませんか?それができるのは、画期的なサポートシステムがあるからです。

ライザップ・イングリッシュではゲスト(受講生)1人1人に専属のトレーナーがつきます。トレーナーはあなたの英語力を考慮するのはもちろん、弱点や目標、毎日のスケジュールまでを非常に細かく考慮した上でオーダーメイドの特別な勉強カリキュラムを組んでくれます。もちろん、セッションはグループレッスンではなくマンツーマンレッスンです。

あなたのスケジュールと目標をトレーナーと共有することで、どの時間帯に、どんな勉強を、どのようにやれば目標に向かって効果的に上達できるのかをアドバイスし、サポートしてくれます。

トレーナーは毎日メールサポートをします。ゲストはトレーナーに毎日メール報告を送り、英語の分からない所、学習の悩み、時間管理の悩みなどを質問できます。私の無料カウンセリングをしてくれたトレーナーによると、プライベートでの悩みも含めて何でも質問・相談していいそうです。

ライザップ・イングリッシュは受講料が328,000円〜と費用が高額です。しかし、短期間で具体的な成果を出すことに特化しているためダラダラと続ける必要がありません。そのため、長く通うことを前提にゆるいカリキュラムが組まれている英会話スクールよりも長い目で見れば安い費用で、時間を大きく節約できます

また、ライザップ・イングリッシュは講師が日本語ネイティブであることにこだわっています。ゲストが日本語で質問できて、ゲストがちゃんと理解できるようにトレーナーが日本語で説明をするためです。この仕組みは、英語を英語のまま理解するのが難しい英語初心者〜TOEIC 900点未満の人にはオススメです。

ライザップ・イングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

向いている人2:挫折するのが心配な人

ライザップ・イングリッシュの売りはサポート力の高さです。挫折防止に関しては間違いなく最高レベルです。

無料カウンセリングでライザップ流の学習メソッドを根掘り葉掘り聞いてきましたが、学習メソッドが脳科学と心理学の実証研究に基づいて作られており、非常によく研究されていたことにとても驚きました。ゲストが挫折せずに最後までやりきれるようにするための工夫が沢山施されています。

多くの人が英語を満足に取得できないまま途中で挫折してしまうのは、「根性がないから」といった精神論ではなく、心理的な理由があります。従来の勉強方法は多くの人が英語を取得できぬまま挫折してしまうので、良い勉強方法ではないのです。

ライザップ・イングリッシュではゲストが挫折しないための仕組みとして専属トレーナーによる毎日のサポートがあります。

トレーナーは200時間以上の研修を受けています。単なる英語のプロではなく、ゲストを目標達成へと導くサポーターのプロとしても訓練されています。

無料カウンセリングを受ければトレーナーの高いサポート力を肌で感じることができます。是非一度無料カウンセリングを体験してみて下さい。無理な勧誘はされないので、気軽に受けてオーケーです。

無料カウンセリングの予約はこちら(ライザップ・イングリッシュ公式サイト)

向いている人3:勉強時間を確保するのが苦手な人

ライザップ・イングリッシュは勉強時間を確保するのが苦手な人にオススメです。これを読んでいる人は、多かれ少なかれ英語学習の意欲がある人だと思います。「英語を学びたいけれど、毎日3時間もできる自信がない」という人であれば、ライザップ・イングリッシュとは相性が良いです

学習では机に向かって3時間勉強するのではなく、朝の時間、通勤時間、仕事の合間などの10分や20分のスキマ時間を有効活用し、合計で3時間やります。トレーナーはスケジュールからスキマ時間を見つけ出して勉強時間を確保すること、及びそのサポートをすることのプロです。また、10分や20分のスキマ時間に何の勉強をすればよいのかまでアドバイスしてくれます。

「毎日3時間もできそうにない」と思って何も行動しないと、いつまで経っても空き時間は増えないし、英語ができるようにもなりません。打開策として、無料カウンセリングでトレーナーに悩みをストレートに伝えてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングを受けてみる!(ライザップ公式サイト)

向いている人4:やる気はあるけど、どのような勉強をすればいいのかがよく分からない人

「英語の勉強」と言っても、単語の暗記、文法の学習、リスニングのトレーニング、スピーキングのトレーニング、模試を解くなど多くの種類があります。また、それぞれの種類の勉強をどのように勉強すればよいのか、分かっていますか?

リスニングであれば、海外のニュースをひたすら英語で聴くことは効果的でしょうか?TOEICの公式問題集でリスニングの問題をひたすら解けば良いのでしょうか?もっと基礎に近いレベルを固めるべきでしょうか?こんな風に、英語ができない人がどのような勉強をすればいいのかを判断するのは困難です。

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)の学習イメージ(オーダーメイドカリキュラム)

ライザップ・イングリッシュはマンツーマン・レッスンで、さらにオーダーメイドカリキュラムであなたに合わせた専用の学習プログラムを組んでくれます。専属トレーナーだけでなく店舗責任者も巻き込み、店舗全体であなたの分析を行い、的確なアドバイスをしてくれます。何の学習を、1日のどの時間帯に、どれだけの分量をやればいいのか、まで踏み込んでサポートを受けられます。

ライザップ・イングリッシュはハードルが高いイメージがあります。しかし、実際には英語初心者にこそ特にオススメです。というのは、ライザップ・イングリッシュのカリキュラムの英語学習方法が脳科学に基づいていて非常に効率的なため、勉強の仕方がよく分からない初心者ほど正しい勉強法を知ることで高い恩恵を受けられます

ライザップ・イングリッシュは最高峰のサポート力も売りの英会話スクールです。脳科学に基づいた正しくて効果的な勉強のやり方を知らない人には特にオススメです。

無料カウンセリングを受けてみる!(ライザップ公式サイト)

ライザップ・イングリッシュが効果的でない人(不向きな人)

ライザップ・イングリッシュは、以下のどれかに当てはまる人には不向きです。

  1. ライティングの強化をしたい人
  2. リスニングが必要ない
  3. TOEIC 950点越えの人

不向きな人1:ライティングの強化をしたい人

ライザップのカリキュラムにはライティング能力を鍛えるコースがありません。そのため、試験に長文のライティングが含まれるTOEFL、IELTS、GMATなどの試験対策をしたい人にはオススメできません。

もちろんライザップのカリキュラムを受ければライティング能力も多少は上がるでしょう。しかし、英語のライティング試験には確立された攻略法やコツがあり、それを知ってトレーニングするのとしないのとではスコアに差が出ます。ライティング試験対策はライティングに特化した勉強をやるべきです。

ライザップは費用が高いですし、ライティング能力を鍛えたい人は他を探した方が賢明です。

不向きな人2:リスニングが必要ない人

リスニングが全く必要ない!という人にはライザップ・イングリッシュは不向きです。

英語を学ぶ上でリスニングは非常に重要で、英語学習をする上では絶対に外せません。しかし、英語を使うのは「メールだけ」、「貿易実務の書類だけ」、「英語の書類をなんとなく理解できるようになればいい」などの理由で、リスニングが全く必要ないし、積極的に学ぶ気もないという人であれば、ライザップはやめた方がいいです。

必要とする勉強内容がライザップ ・イングリッシュで用意されている教材やカリキュラムとマッチしていません

不向きな人3:TOEIC 950点越えの人

TOEICが950点を越えている人というよりは、英語で質問し、英語で説明を聞くことに不自由しない英語レベルの人には、ライザップ・イングリッシュは少し不向きです。

というのは、このレベルの人は日本語ネイティブ講師から学ぶメリットがあまりありません。英語ネイティブ講師から習った方が実践的かつレベルの高い英語を学べるでしょう。

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

まとめ

ライザップイングリッシュが向いているのは、以下のどれかに当てはまる人です。

  1. 英語力を早く上げたい人
  2. 挫折するのが心配な人
  3. 勉強時間を確保するのが苦手な人
  4. やる気はあるけど、どのような勉強をすればいいのかがよく分からない人(特に英語初心者)

 

逆に、以下のどれかに当てはまる人には不向きです。

  1. ライティングの強化をしたい人
  2. リスニングが必要ない
  3. TOEIC 950点越えの人

 

ライザップ・イングリッシュが向いてそうな人と、向いているのかよく分からない人は、まず無料カウンセリングを体験し、それから判断しましょう

ただし、ライザップ・イングリッシュは大人気なだけあって予約がなかなか取れません。私も2週間待ちました。気になっている方は早目に予約を入れるのがオススメです。以下のリンクから予約できます。

RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)公式サイト

 

本記事では、「ライザップ・イングリッシュが向いている人、不向きな人」について紹介しました。ライザップ・イングリッシュの学習メソッド、料金、無料カウンセリングの中身などについて詳しく知りたい人は、以下の体験記事をご覧下さい。かなり詳しく書いてあります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ライザップイングリッシュ(公式サイト)を見てみる!

英語を学びたい人に人気の記事

最新情報をチェックしよう!