TOEIC 980点持ちがスピードラーニングとヒアリングマラソンを比較!

質問:スピードラーニングって良いですか?

こんにちは!海外歴14年、TOEIC 980点、英語でのビジネス交渉や同時通訳も経験してきたコウです。

ご質問ありがとうございます。スピードラーニングという有名な教材がありますね。

キャッチコピーは、暗記が苦手、勉強ぎらいでも安心。1回5分から聞き流す英会話教材」。コンセプトは、ただ聴き流すだけで英語が上達する

教材は学習者が聴いて学ぶタイプで、ネイティブスピーカーがあいさつ、海外旅行、買い物などの様々な想定シチュエーションで英会話を行ないます。英語の後に日本語があり、辞書やテキストなしでも英語の内容がすぐに理解でき、会話している状況をイメージできるようになっています。契約期間中、この教材が毎月送られてきます。また、月2回、バイリンガルのスタッフと5分間の英会話を2回まで無料で行なう事ができます。

しかし、これって本当に効果があるのでしょうか

結論から言うと、スピードラーニングはオススメできません。オススメはアルク社の1000時間ヒアリングマラソンです。本記事では、TOEIC 980点、英検1級持ちの私が科学的な根拠を踏まえた上でその理由を解説します。

 

ところで、英語の勉強をすることを迷っている人は、絶対に英語を学んだ方が良いです。というのは、英語を学ぶと、生涯年収の期待値が1億円以上も増えて生活が豊かになる言葉が通じる人が12億人も増えて海外旅行が楽しくなる、自己紹介で頭が良い人だと評価してもらえてモテる(男性はもちろん女性も知的な人の方が知的でない人よりもモテることが科学的に実証されています)など、公私を問わず多くのメリットがあるからです。

スピードラーニングは科学的にイマイチ!オススメできません

危険サイン

結論から言うと、スピードラーニングはあまりオススメできません

スピードラーニングは、英語を聴き流して学習するというコンセプトです。

能動的に集中して聴く学習とは異なるので、結果として別の作業をする最中にバックグラウンド・ミュージックのように教材を流す「ながら学習」、あるいは「マルチタスキング」になります。

脳科学的に、人間の脳は一度に2つの事を同時に考えられないので、マルチタスキングはNGです。マルチタスキングは作業効率を50%も低下させ、更に脳の前頭葉の体力を著しく消耗させます

私自身、よくマルチタスキングをしていた時期がありました。しかし、後でマルチタスクは脳にとって非常によくないと知り、マルチタスキングをやめるようにしました。すると、午後になると眠くなってしまう悩みが大きく改善されました。また、ブログを書くスピードが格段に早くなりましたマルチタスキングは悪です。

なので、聴き流しをメインコンセプトにしているスピードラーニングはオススメできません

ヒアリングマラソンは効果絶大!良質な教材なのでオススメ!

ヒアリングマラソンの教材セット

スピードラーニング以上に有名な英語教材で、「キクタン」などの本で有名なアルク社の1000時間ヒアリングマラソンというのがあります。

ヒアリングマラソンはスピードラーニングと同じオーディオ中心の教材ですが、こちらはただ聴き流すのではなく、しっかりと集中して聴いて、問題を解いて学ぶように出来ています

私自身、実際にヒアリングマラソンを使用してみましたが、こちらは非常に質が高い教材です。単にリスニング能力を鍛えるだけにとどまらず、ニュースの読み解き方英語脳の作り方細部の聴き取り方スピーチの練習アメリカ英語とイギリス英語の違いなどを学べます。

また、スピードラーニングと違ってヒアリングマラソンではなんと毎月新しい教材が送られてくるので、飽きずに楽しく学習できます。

効果も折り紙つきで、実際に楽天の創業者の三木谷社長がヒアリングマラソンを受講し、ハーバード・ビジネス・スクールへの留学に成功しています。また、有名ジャーナリストの池上彰さんもヒアリングマラソンを受講して英語を身に付けています。

教材の中身についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事がオススメです。

ヒアリングマラソン(公式サイト)を見てみる!

まとめ

本記事、「TOEIC 980点持ちがスピードラーニングとヒアリングマラソンを比較!」を最後まで読んで頂きありがとうございました!

1000時間ヒアリングマラソンの概要については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧になってみて下さい。

ヒアリングマラソン(公式サイト)を見てみる!

英語を学ぶならこちらの記事もオススメです

ヘッドホンを集中して聞く女性
最新情報をチェックしよう!