字が汚い原因は?文字が汚くなる8つの原因と直す方法!

本日の質問と回答はこちら!

質問:字を上手に書けるようになりたい

字に関する質問ですね。

私の字は至って普通だと思います。

しかし、質問者様は、「練習しても綺麗に書けない」との事なので、今回は質問者様の字が汚くなってしまっている原因の可能性を1つずつ潰していき、原因を特定しましょう。

字が汚くなってしまう原因が分かれば、後は練習してそこを直すだけです。

 

字が汚い8つの原因

原因1 字を書くのが速すぎる

字はゆっくり書けば綺麗に書きやすいし、速く書けば綺麗に書くのが難しくなります。

筆者の速く書きすぎて汚い字

字を書く速さは、TPO(時間、場所、目的)に合わせて使い分けましょう

自分しか読まない買い物メモのようなモノであれば、自分が読めれば汚い字で構いません。

他人に読んでもらう字であれば、ストレスなく読める程度に読みやすい字を書く必要があります。
必要に応じて速度を落として書きましょう。

もし字が汚くなっている原因がこれであれば、ゆっくり丁寧な字を書く練習をして、その綺麗な字を少しずつ速く書く練習をする必要があります。

原因2 文字と文字の間のスペースが不適切

文字と文字の間のスペースは適切でしょうか

文字と文字の間のスペースが広すぎたり、狭すぎたり、広くなったり狭くなったりで一貫性が無いと、読み辛い字になってしまいます。

また、普段字を書く時は横書きが多いと思うので、慣れていない縦書きだとスペースを取るのが特に難しくなります

年賀状やビジネスで宛名を縦書きで書く時とか、綺麗に書こうと思ったらかなり難しいと感じませんか?( ´・ω・`)

原因3 とめ、はらい、はねがいい加減

日本語の基本である、「とめ」、「はらい」、「はね」はしっかり出来ていますか?

これがちゃんと出来ていないと汚い字になります。

さらっと書きましたが、これがしっかり出来ていない人は非常に多いと思うので、自分の字をよく見直してみて下さい。

原因4 閉じるべき場所を閉じていない

文字のくっつく所はちゃんとくっつけなければいけません。
これがいい加減だと字が汚く見えます。

正しく書かれた字とくっつく所がくっついていなくて読みにくい字の対比

同様の理由で、手書きの時に数字の0と6や、7と9の違いが分かり辛い人は最悪ですね。

0と間違えそうな数字の6

字が汚くて間違えそうな7と9

学生なら計算ミスや採点ミスの原因に、ビジネスマンなら大きな金銭トラブルの原因になりかねません。

読む人が間違えやすい字は特に丁寧に書きましょう

原因5 文字の大きさに問題がある

字を大きく書いたり、小さく書いたりするのは意外と難しく、慣れていないと字が汚くなります。

また、文字が場所によって大きくなったり小さくなったりで一貫性が無いと汚くなります

ペン先が細すぎたり、太すぎたりしないか?

細いペンやシャープペンは小さい字を書くのに適していますが、大きい字を書く時は字のバランスを取るのが太いモノよりも難しくなります。

反対に、太いペン先は大きい字を書くのに適していますが、小さい文字を書くのが難しかったり、そもそも小さく書くのが不可能だったりします。

自分が書く字の大きさに合った筆記用具を使用するか、自分の筆記用具に合った大きさの字を書きましょう。

原因6 環境が悪い

字を書くのが難しい環境で字を書こうとしていませんか?
以下をチェックしてみて下さい。

腕全体を使って書くのに十分なスペースが確保されているか?

字を書く時は指先と手だけじゃなくて、腕を動かして書きます。腕を自由に動かすだけのスペースが確保されていないと、字を書くのに支障を来します。

紙の土台はしっかりしているか?

机の上に紙やノートを広げ、下敷きも使って書くのがベストな環境です。

この環境から遠ざかれば遠ざかるほど書くのが難しくなります。

例えば、机がデコボコしていたり、ノートを机でなく膝の上に乗せて書いていたり、街頭インタビュー等で立ちながら書いたりするのは非常に難しく、字が汚くなります。

原因7 ペンを持つ位置

ペンを持つ位置が上過ぎませんか?

基本的に、ペンの先に近い位置を持った方が書きやすいです。

また、ペンを正しく持っていますか?

正しいペンの持ち方は検索したらすぐに出てきたので、自信がない人は参考にしてみて下さい。

外部サイト:
ペンの正しい持ち方と矯正方法 【ペンだこが出来やすい人へ】

原因8 道具が悪い

使っている筆記用具は自分に合っているか?

筆圧が弱い人が色の薄い鉛筆を使うと、力を入れて書かなければならなくなってしまい、余計な力が入る分字が汚くなります

油性ペンは値段が安いのですが、しっかりと書くにはある程度の筆圧が必要になります。
筆圧が薄い方は、一度水性ペンを試してみてはいかがでしょうか

また、既に原因5で述べた通り、ペン先の太さは非常に重要です

字が汚い原因が分かったら…

いかがでしたか?

字が汚くなる原因は分かりましたか?

原因が分かったら、そこを直そうと意識して書くだけで字が綺麗になります

そこから更に綺麗な字を書こうと思ったらやはり練習ですね。

以上です。本記事を通じて字が汚くなっている原因を特定し、読みやすい字を書くきっかけになれば幸いです。

人気記事

最新情報をチェックしよう!